CONTENTS


一人歩き

崩れ落ちて知らぬ人に身を任せ
歌い忘れた夜がささる
捨てた人の顔がいつもちらついてる
気づけばその腕をつかんでた


どうしてもうまく生きられぬ君
夜に揺れて人を探してる
崩れ落ちて知らぬ人に身を任せ
それでまた崩れゆく


気づいてよ
行き違った今もまだ
つないでよ
止まったままの時全て
届いてよ
願う心小さく噛んだ
見返りなどいらない
存在が全て


進む小さな世界さえも
見えなかった
守りきれなかった
何も掴めず
でも思うままに生きたかった
全て正しかった